深爪 | 名古屋駅前巻き爪センター

2024.01.25ブログ

深爪

爪床(爪のピンク色の部分)から浮いてくる爪先(爪の先の白い部分)を必要以上に切ってしまう習慣の方が多くいます。
巻き爪や陥入爪(爪が皮膚に食い込んでくる状態)で爪が伸びてくると痛くて必要以上に切ってしまうというパターンが多いみたいです。
深く切除した爪の角が側爪郭(両側にある皮膚の部分)に鋭的に当たることが原因で傷ができたりさらに陥入爪が悪化するという悪循環になってしまってる状態です。
深爪→陥入→小傷→腫張→さらに陥入→さらに傷、炎症
といったサイクルで傷から細菌が入り込んだり肉芽形成し、さらに痛みを伴います。
このようにみていくと早いうちに対処するのが良いことがわかりますね!
痛みが原因で深爪を繰り返している方、早めに矯正してはいかがでしょうか?