靴の調整 | 名古屋駅前巻き爪センター

2024.01.27ブログ

靴の調整

靴は履いていくことで足に馴染んできますが、馴染んで幅が緩むことで足が前に滑り痛みや疲れ、爪の変形に結びつく場合があります。そう言った時はサイズ調整などに使われる中敷などを使うようにするとそのようなトラブルを調整するようにしましょう。
前足部に使うクッションタイプのものが一般的ですが、ストッキングの滑りが気になる時はジェルタイプのものを使うようにします。こうすることで足指にかかる圧迫を減らすことができます。また、この時期のブーツで踵がパカパカする場合、ハーフインソールタイプが効果的です。
足にあった状態で靴を履くように気をつけましょう♪