靴選びについて | 名古屋駅前巻き爪センター

2024.01.24ブログ

靴選びについて

みなさんは靴はどのように購入しますか?最近はお店で試し履きをせず通販だけで購入する方も増えているのではないでしょうか?
足に合っていない靴を履くと、巻き爪の原因になるのはもちろんですが皮膚のトラブル、歩き方、足だけではなく体の不調にも結びつくようです。
サイズ選びのポイントは3つあります。
1踵がきつくないか◦緩くないか
2幅がきつくないか◦緩くないか
3つま先がキツくないか
です。

1の踵の圧迫感の目安ですが試着時に人差し指を踵側に入れてみてください。人差し指が入ってしまうようであれば1つサイズを下げましょう。
2小趾の付け根と母趾の付け根を結ぶ1番幅が広い場所(足幅)がキツくないか、緩くないかを確認しましょう。数回履けば馴染んでくる場合もありますが試着時に嫌な締め付けがある時はやめた方がいいです。
3つま先がキツくないかチェックするポイントは2つあります。
1)母趾が上下に動くかどうか
2)捨て寸(1番長い趾)から靴の先まで1cm以上あるかどうか
です。
歩行時に足趾は少し伸びるためこの隙間がないと歩くたびに靴が当たってしまい痛みを生じる原因になります。1cm以上あれば足趾が当たることはないようです♪

このように選ぶとかなり余裕のあるサイズ感になると思います。自分に合ったサイズの靴を選ぶようにして足のトラブルを回避しましょう♪